あつひろ農園オリジナルブランド苺「みつのか」

市場のものだけではだめだ、と言われて

京都で青果卸商を営んで、僕で3代目になります。高級割烹などが主な顧客ですが、料理人さんも年季を積むごとにレベルが上がっていきますから、素材に対しての要求も年々高くなって、 「市場に出ているものだけではだめだ」と言われるんです。だからこちらも知り合いのつてなどを頼りに、独自にこだわりの生産者を見つけることも多いです。

「初めて食べた時、これいいやん!て」

苺に関しても市場で一番いいものを納めているのにもかかわらず、料理人さんたちからは「もっと美味しいの、ないんか?」とずっと言われ続けていて。 「みつのか」はSNSで発信されていたのをたまたま見つけて僕のほうからコンタクトを取りました。早速送ってもらって食べた時はびっくりしましたね。甘さと香りがずば抜けていて「これ、いいやん!」て。

「流通に耐えうる苺、それがみつのかでした」

苺はデリケートな果物で、いくら美味しくても流通の過程で傷んでしまうことがほとんど。だから、なかなかお客さんの要望に応えられなかったんですが、 その点も「みつのか」は違った。流通に耐えうる苺で、味と送ってきた状態を考えたらもうこれしかない!と、今ではうちの取り扱う苺ではこれがメインになっています。ブランド立ち上げの頃からお付き合いですが、毎年品質にブレがないというのもありがたいです。

「僕が商品を選ぶ一番の基準は、味です。」

日本料理は特に素材を生かす料理ですから、美味しくない素材は使えません。だから僕が商品を選ぶ一番の基準も味です。そこにこだわらなかったら、いいもん作る料理人がどんどん減って、 こだわりの生産者も減っていく。実際、このままでは日本の食文化がダメになってしまうと危惧する料理人さんもおられます。だから、あつひろ農園さんのような農家さんは貴重な存在なんです。

青果卸商 明石商店

3代目隆秀さんの代で、厳選食材を求める飲食店向けの卸商にシフト。美味しいものにこだわって「自分がほれ込んだ商品、認めた商品しか売りません」ときっぱり。

京都市下京区朱雀宝蔵町75
TEL.075-313-8721 FAX.075-313-8738

Facebookはこちら

僕が2年間、恋い焦がれた苺「みつのか」

「みつのか」との出会いは2016年。福岡で開催された食品の展示会でした。その時出品されていたケーキに苺が使われていて、 その苺の味が忘れられなかった。品種も産地もわからないまま時が過ぎ、その約2年後に恋焦がれていた苺をやっとのことで探し当てるんですが、それがあつひろ農園さんの「みつのか」だったんです。

「なんでこんなにでかいんですか?」

初めて筑後市にある畑にうかがって、まずびっくりしたのは苺の玉の大きさでした。「なんでこんなにでかいんですか!」と目を丸くしたほど。 そして平さん夫婦が二人でパック詰めをする作業場に入ってまたびっくり。部屋中が苺の強い香りに満たされていたからです。高級苺は今でも次々に出てきますが、 その中でも「みつのか」は玉の大きさ、香りの強さでは群を抜いていると思います。

「これ苺ですか?お客様の反応が痛快です(笑)」

僕が長い間恋焦がれてきた「みつのか」。その最大の魅力は何といっても香りです。苺なのに口に入れると桃のような香りがするんです。 さらに、上品な甘み。酸味はほぼないですね。玉が大きいので、つぶつぶ感のある表面に対して中身が占める割合が大きい。だから、食感も普通の苺とはちょっと違う。 そんな個性的な「みつのか」ですから、お客様が口に入れた瞬間、これ苺ですか?という反応をされる。それが、実に痛快です(笑)。

「ここにしかない、唯一無二の品種です。」

うちの店ではほぼ全て九州産の食材を使っていて、しかも実際足を運んで見つけたこだわりの生産者から直接仕入れています。 だから食材ひとつひとつにストーリーがあって、僕はそれをお客様に知っていただきたい。それを知ることで、おいしさも増すんです。 あつひろ農園さんが長年研究を重ねて商品として開花させた「みつのか」の場合は、説明がとっても簡単。

「ここにしかない、唯一無二の品種です」と。

その途端、お客様は「お~っ!」となるんです。

リストランテ Kubotsu

株式会社ひらまつグループのレストラン。“今、九州で一番美味しい食材”に出会えるイタリア料理店として、シェフの窪津さんが信頼を寄せる九州各地の生産者から、旬の食材を直接取り寄せている。

福岡県福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神 4F
TEL. 092-724-0600 FAX. 092-724-7788

ホームページはこちら

会社情報
Copyright© 2014 福岡県産オリジナルブランド苺生産農家「あつひろ農園」 All Rights Reserved.