あつひろ農園オリジナルブランド苺「みつのか」

僕が2年間、恋い焦がれた苺「みつのか」

「みつのか」との出会いは2016年。福岡で開催された食品の展示会でした。その時出品されていたケーキに苺が使われていて、 その苺の味が忘れられなかった。品種も産地もわからないまま時が過ぎ、その約2年後に恋焦がれていた苺をやっとのことで探し当てるんですが、それがあつひろ農園さんの「みつのか」だったんです。

「なんでこんなにでかいんですか?」

初めて筑後市にある畑にうかがって、まずびっくりしたのは苺の玉の大きさでした。「なんでこんなにでかいんですか!」と目を丸くしたほど。 そして平さん夫婦が二人でパック詰めをする作業場に入ってまたびっくり。部屋中が苺の強い香りに満たされていたからです。高級苺は今でも次々に出てきますが、 その中でも「みつのか」は玉の大きさ、香りの強さでは群を抜いていると思います。

「これ苺ですか?お客様の反応が痛快です(笑)」

僕が長い間恋焦がれてきた「みつのか」。その最大の魅力は何といっても香りです。苺なのに口に入れると桃のような香りがするんです。 さらに、上品な甘み。酸味はほぼないですね。玉が大きいので、つぶつぶ感のある表面に対して中身が占める割合が大きい。だから、食感も普通の苺とはちょっと違う。 そんな個性的な「みつのか」ですから、お客様が口に入れた瞬間、これ苺ですか?という反応をされる。それが、実に痛快です(笑)。

「ここにしかない、唯一無二の品種です。」

うちの店ではほぼ全て九州産の食材を使っていて、しかも実際足を運んで見つけたこだわりの生産者から直接仕入れています。 だから食材ひとつひとつにストーリーがあって、僕はそれをお客様に知っていただきたい。それを知ることで、おいしさも増すんです。 あつひろ農園さんが長年研究を重ねて商品として開花させた「みつのか」の場合は、説明がとっても簡単。

「ここにしかない、唯一無二の品種です」と。

その途端、お客様は「お~っ!」となるんです。

リストランテ Kubotsu

株式会社ひらまつグループのレストラン。“今、九州で一番美味しい食材”に出会えるイタリア料理店として、シェフの窪津さんが信頼を寄せる九州各地の生産者から、旬の食材を直接取り寄せている。

福岡県福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神 4F
TEL. 092-724-0600 FAX. 092-724-7788

ホームページはこちら

会社情報
Copyright© 2014 福岡県産オリジナルブランド苺生産農家「あつひろ農園」 All Rights Reserved.